桃色吐息~アンティークドールのためのドラマティックなドールドレス

「あなたのために用意したアンティークたちよ・・・」

と、古物商にご案内して頂いた扉を開きますと、
そこには美しくデコレーションされたアンティークの数々。

どきどきを抑えて、ひとつひとつ手に取ってみる。

心を込めて、選び取って下さったお気持ちが嬉しくて、
「全て頂きます!」とお伝えできれば良いのでしょうが、
どうしても好みのズレは生じてしまい、
申し訳なく思いながらも、選ばせて頂きました♪

無の状態から生み出したはずのドレスが、
何故に、こんなにもドラマティックにデザインできたのかしら??

このドレスをデザインされたのは、女性なのかしら?
あるいは男性なのかしら?

最近は特に、繊細な男性の手仕事に出会うことが多いためか、
きっと男性が理想の女性を思いながらデザインされたのでは?

と勝手に想像しております^^

こんなに素敵なドレスを身に着けることができるドールは
幸せですね♪

一瞬でも、魔法をかけて頂いて、
このドレスに袖を通してみたいものです^^

後ろ姿も、とても魅力的なのですよ。

関連記事

  1. フレンチシックなインテリア作りに

  2. 1887ー1899 France Pintel & God…

  3. 童話の世界からこっそり抜け出して。。。王子さま&お姫様ミニョネット

  4. 音奏でるような麗しいモノグラムお帽子箱~ドイツ1900年頃

  5. 白馬に乗った王子様 ならぬ 白犬に乗った姫 フレンチミニョネット

  6. 白亜のプティシャトー〜ミニョネットのお家

  7. 3/19 東京国際…

  8. 花咲き乱れる庭で〜フランス1902年油彩画