シルクハットが似合うムッシュウ

帽子コレクターの友人のお屋敷に出向いて、お帽子関連様々買付させて頂いたのですが、こちらはハットボックスの中に入っていたシルクハット。

お店にはフェミニンなアイテムが多いので、ちょっぴりスパイスを・・・ということでシルクハットをデコレーション。

でも、時々カウンターの後ろに座っている主人で、頭が見えているのだから、この際、ずっと被っていたらどうかしら??

あら~~~似合ってる♪

他のフランス人たちも、被ってみたのですが、一番しっくりしていたのは主人でした^^

これでタキシード着たら完璧です^^って、コスプレになっちゃいますけれど、クリニャンクールにはいつもこの井出達のオーナーがおりますのよ。

恥ずかしがり屋のベルギー人ですから、いつもコスプレは無理でしょうけれど、お店としては面白いですよね。。。残念。

「Erikoはいつもろくなことを思いつかない」と嘆いている主人でした。

関連記事

  1. パリのお店 Chevalier Charmant シュヴァリエシャルマ…

  2. テーブルで踊るバレリーナたち~1850年頃フランスアンティーク

  3. いにしえのVernaison ヴェルネゾン~クリニャンクール

  4. お店のデコレーション~劇場仕立ての宝石プレゼンテーション

  5. 休業前のクリニャンクール パリの蚤の市 フランス

  6. 可愛い少女~フレンチミニョネット

  7. 乙女の極み シルク布花モチーフの桃色シルク仕立てプティサック 1920…

  8. 世界で一番小さな町~ベルギー・デュルビュイ