10時のおやつ&2時のおやつ~エマ&マーヤ

寝ても覚めても考えていること。。。
それはエマの健康で超長生き!

勿論マーヤもなのですが、マーヤはまだまだ若者ですので、
優先順位はぐっと低くなりまして、
何はともあれ、エマのことを真剣に考えています。

エマは、私にとっては命の恩人でもありまして、
他の代わりは絶対に居ないのです。

3~4年前のこと。
体調の変化を感じて、たぶんこの病気ではないか?と
ブリュッセルの病院を訪ねた私は、自分が予想していた
まさにその病気にかかっておりました。

手術を勧められたのですが、どうしても手術はしたくない私。
ベルギーは特に、すぐに「切りますか?」と聞きますから・・・。

それから1週間もしないある日。
エマの様子がいつもと違うのです。

椅子の下に隠れたまま、出てこようとせず、
いつもなら元気に走り回るはずなのに、耳を後ろにしたまま
元気がなくなっていきました。

急いで病院に連れて行きますと、
なんと私と全く同じ病気になっていて、更に緊急を要すると。

帰宅せずに、即手術になりました・・・。

私はといいますと、
いつの間にか、そんな症状もなく快調快適!

これは絶対にエマが身代わりになってくれたとしか思えず、
「ママはエマのために生きる!」と、それ以来、決めたのであります。

こんなことが無くても溺愛していたのですが、
それから益々溺愛の道、まっしぐら~。

息子たちも、「エマがいなくなってしまったら、ママが一番心配だ」
と言っておりますが・・・

お食事については、以前も書いたので割愛しますが、
おやつは、果物や野菜に変更し、
主人には「全く贅沢な犬たちよ~」と言われております^^

二人がガン見しているのは、私が包丁を持ちながら、切っているこちら

小さなりんごと大きなりんご。

エマには少しずつちぎりながら、
マーヤには1個ずつジャンプさせて食べさせます。

10時のおやつは、大抵りんごを。
2時のおやつは、薄切りの人参を。

食後は必ず「わんこの歯医者さん」の歯磨きをしますので、
お口の匂いもなく、清潔です^^

足元で、すやすや寝ているエマのクッションの中に私の足も突っ込んで、
お仕事しているときも、ふたりでぬくぬくしております♪

この幸せ過ぎる時間よ! いつまでもいつまでも永遠に~~~~。
と切実に願う私でありました。

この狭い空間に、無理矢理足を突っ込んでいる私であります^^

 

関連記事

  1. さようならマドレーヌ・・・17歳半のラブラドールレトリバー

  2. 心の拠り所~15歳のラブラドール

  3. エマとマーヤ 少しずつ仲良し

  4. シャレットに乗せてお散歩中^^

  5. 金魚のふんこちゃんたち

  6. 天使とエマニュエル…

  7. 寂しすぎて・・・<…

  8. マドレーヌ16歳~~~! ベルギー在住 日本生まれのラブラドールレトリ…