白馬に乗った王子様 ならぬ 白犬に乗った姫 フレンチミニョネット

私が中学生時代でしたので、かれこれ何年前になるのでしょうか・・・

映画「ネバーエンディングストーリー」のアトレーユ役 ノア・ハサウェイに恋をして
学校から帰宅すれば、毎日のように見続けた映画でしたが、
まるでその映画に登場するファルコンみたいですね♪


本物の犬さながらの、くりくりの羊毛で作られたパジャマケース!
なんとも贅沢なお品です^^

背中にちょこんと乗せてみますと、お姫様の出来上がり♪

この犬は、なんと我が家のエマとほぼ同じサイズなのです^^
小さなトイプーと言った感じですね。

毛足の長さが上品な、エレガントな薫りを纏うわんこでありました。

サイズは56×28×17cm。
価格 45,900円、販売中です

そして、既にご売約済ですが、私のお仕立てのミニョネットもこちらに掲載致します。

支え無しでも、自立できてしまうバランスの良い子です^^

吸い込まれそうな程に、青い瞳が美しい少女です

パリジャン曰く、この時代のミニョネットのお洋服に
ロココ飾りは邪道ですが、でも、ほろっとした淡いお色目の美しいロココと
少しあしらってみました♪

エメラルドグリーンのシルクのリボンを縫い留めて、
エクリュ色のシルクモチーフをくしゅっと寄せてレースをアレンジしたお帽子です。

バックスタイルがふんわりとなるように、
背中にギャザーを寄せました。

手足が長くて細身の、
スタイルの良さも特徴的ですよね。

正面からも、横から見ても
全方位美人さんのミニョネットです♪

ひとつひとつのアンティークを、幾つか組み合わせて、
あなただけのオリジナルな物語を創造されて、お愉しみ下さいね。

 

関連記事

  1. 白亜のプティシャトー〜ミニョネットのお家

  2. 1900~20年 Paris AU BON MARCHE の桃色ベルベ…

  3. 19世紀ナポレオントロワ マリアージュ花冠

  4. 激レア 桃色モシュリンヌのロココリボン 小箱

  5. 19世紀の小さなお家

  6. 貴族のマドモアゼル

  7. 甘く 儚く ドラマティック。。。 英国のエレガントを形に

  8. シャビーエレガントなボワット ア プードル