時が止まったクリニャンクール

早朝のクリニャンクール散歩。

まだ人影もまばらに、それぞれのお店も開店前の、
まったりとしたひと時。

店主たちは、朝の一杯のカフェとその日のアンティーク情報交換に、
カフェのテラス席でのんびりお寛ぎ♪

硝子越しに望む気になるアンティークを横目に、
お値段を見て、

「そのうち、いつかね・・・」
と思いつつ、その何時かはいつなのかしら?

どこかの雑誌の1ページを切り取ったみたいな、
何も計算されていない配置なのに、何故か妙に様になっているアンティークたち。

計算されていないことこそ、偶然のその一瞬が蚤の市の醍醐味と思う。

手が無くなってしまった人形に
目が取れてしまった熊のぬいぐるみ。

どれもが完全でなくて、この状態から何かを想像できたそのときに、

「あ、連れて帰ろうかしら・・・」
と呟く瞬間。

例えば、そのアンティークに100年の歴史があったとしても、
その全ての時を、一人の人間と過ごしたのではないかもしれない。

とある時期には、大切に大切にされていたこともあれば、
屋根裏部屋に放り込まれて、埃まみれになった時期もあり、

そして、また屋根裏部屋から飛び出して、
手を掛けて、心を掛けて
優しい人間の元で時を重ねたのかもしれない。

「黙っていて、何も知らないふりをしているけれど、
本当は言いたいこと色々あるのでしょう? 熊さん!」

 
すっとんきょんなお顔を見て、つい話しかけたくなる私です^^

 

半世紀も時が止まっているのかしら・・・と思う、
まさにむか~しのクリニャンクールそのままのスタンド。

一体どなたが、これを買うの?

と思うようなモノで溢れた店内を
それでも何かあるのかしら?と隈なく眺めていたら、
目の前のアンティークの山の中に、店主もまみれていて、
ぎょっとした瞬間でした。

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
Chevalier Charmant Paris
(シュヴァリエ・シャルマン・パリ店)
Deco Belge(デコ・ベルジュ) web shop
http://decobelge.net/ http://decobelge.com/
email: info@decobelge.com

Marche Vernaison a Paris
No’77 Allee4
99 rue des Rosiers
93400 Saint-Ouen
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

関連記事

  1. テーブルで踊るバレリーナたち~1850年頃フランスアンティーク

  2. 花溢れるお店~パリ クリニャンクール

  3. パリのお店よりこんにちは^^

  4. 沢山の笑顔に包まれて

  5. クリニャンクール古物商のお庭編

  6. パリの蚤の市~クリニャンクールの朝は遅い

  7. いにしえのVernaison ヴェルネゾン~クリニャンクール

  8. ベルギー外出禁止令発令