家探しは続くのであります

ゴールデンウィーク、クイズにご参加の皆さま、そして読者の皆さま
クイズ出題も愉しかったのですが、皆様のお答えとご想像力に
ベルギーの一軒の実在する家を通して、濃密な時間を楽しませて頂きました♪

物件探しは、引き続き続けて参りますし、
また素敵な物件がありましたら(私基準の)ご紹介して参りますね!

思えば、ベルギーやフランスの家探しが、こんなにも難航するとは思いもしませんでした。

ネットや不動産屋の物件情報を見て、気に入った家には見学を入れるのですが、
固定価格の物件もあれば、入札形式の家もあり、
後者の場合は、多くの人の評価が高ければ、ぐんぐんと価格も上昇していくので、
あまり深追いしてしまうと、相場価格よりもずっと高いお買い物になってしまうこともあります。

でも、理想とする家なんて滅多に見つかるわけではありませんし、
ある程度高くても、限りなく理想的なら手に入れるのも有りかしら?とも思っています。

ただ、過去に1年以上も買い手が現れず、見学をした翌日、購入の意思を示した途端に
「売れました」と言われたこともありました。

今でも心残りの家も、やはり3軒の家がひとつの物件として売りに出されていた家で、結局は3分割にされて賃貸として貸しに出されている現在は、
クラシカルな家のパーツも代えられて、全く魅力の無い家に様変わり。

魅力を引き出すのも、半減してしまうのも
持ち主次第だと悲しい思いで眺めている家なのであります。

今回ご紹介した家は、家の前の通りからは全く家の中の様子が窺えないので、次の持ち主がどのように住まうのか知ることができないのが残念。

購入を断念した家とはいえ、心寄せた家の今後は
これからも気にしたい私なのであります。

来週から家の見学も許可されるベルギーですので、
早速一軒の家の見学に出かけて参ります♪

既に30組以上の見学希望者が居るとのことで、
大人気の様相ですが、さてどんな家なのかしら?

 

フランス直送~パリ実店舗アンティークショップDeco Belgeでは、あなたの暮らしを豊かに彩るアンティークたちを毎週日本にお届けしております♪

パリ直営店フランスアンティークショップDeco Belgeデコ・ベルジュWeb Shop decobelge.com

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・

関連記事

  1. レリーフのかけら~…

  2. 英国ご飯の裏切り<…

  3. ベルギーに戻ってお…

  4. マリアージュ飾りの…

  5. ピカシエットゥのお…

  6. 秋のベルギー

  7. アンティークリネン手作りマスク~シーツからマスクを手作り

  8. ちょっぴりフランスへが、ずっとフランスへ?