アンティークリネン手作りマスク~シーツからマスクを手作り

ウイルス感染が広がる前は、ベルギーの北の古都、
フランドル地方のブリュージュに平日は住んでいた息子も、封鎖があるので呼び戻し、
只今家族3人&犬3頭でお篭り中。

とはいえ、今日は主人が1週間ぶりに出社。
久々にお弁当作りで5時に起き、朝からフル稼働しています♪

7時起きでも5時には目が覚めている私なので、
完全におばあちゃんですね・・・困!

さて、1週間程前に、息子の友人のフラマン人から
マスクを送ってくれないか?と依頼がありましたが
我が家の日本製備蓄マスクは、昨年末日本で求めた100枚近くのみ。
(買っておいて良かったです^^)

2か月以上前にベルギーの薬局でマスクを買おうと
様々な薬局に問い合わせしましたが、その時点で政府によりマスク販売を禁止していたため
一般のベルギー人がマスクを手に入れるのは困難。

ただ、日常的にブリコラージュを楽しむベルギー人ですので、
防塵マスクは結構持っているお宅はあるようです。
我が家にも防塵マスクは常備100枚以上ありますし。

ただ、あのマスクをして歩き回るのは、流石に恥ずかしい・・・。
(といっても、今はそのマスクをしている人も結構います)

そこで、散々マスクをするなと言っていたベルギー人ですが、
ついにマスクをせねばまずいと手作りマスクをしている人も結構出てきまして、
息子の友人たち若者も、マスクを探し始めたようでした。

息子は、我が家には100枚どころかもっとマスクがあると思っていたらしく、
「マスクを送るよ」と友人に答えてしまったので、
それではマスクを作るしかないと制作始めました。作業は息子メインです。

日本でも愛用していたスイス製のベルニナミシンを
ベルギーの蚤の市で格安で手に入れたので、このミシンがあればさくさくとこなせます^^
でも、結構大変なんですよね・・・。

最初はサイズを散々調整して、マスクの原型を作りました(そうな)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その前に、素材はどうしましょう~~~と悩んでいること数分。
あっという間に閃きました!

そういえば、売れなかったデッドストックのダマスカス織リネンシーツがあるわ~♪

大判のシーツなので、材料が尽きることは無さそうです。
我ながら良いアイディア^^

デッドストックとはいえ、2度高温&酢で洗濯し、
アイロンは渡す前にかけようということになりました。

付けてみても普通のマスクですが、
リネンを2重にしてポケットを付けましたので、
内部にリネンやティッシュを入れて、更に保護することも可能です。

原型ができれば、あとは大量生産するのみ!
根性との闘い♪

息子と私で交代交代にミシンを踏んでいるので、
ベルニサさんはフル稼働しているのであります。

ご近所のおばあちゃまに、早速試着をお願いしましたら、
随分高級な布を使ったわね!

と云われましたが、売れなかったシーツも余すところなく使い切るつもりなので、
菌からも守り、人にも喜ばれる。

シーツもアンティーク冥利に尽きる??ということでしょう^^

不用品ではありませんでしたが、我が家で眠っているだけでは勿体ないので、
本来の使い方以上に
十二分に活躍してくれるマスクに変身したアンティークリネンシーツなのでありました♪

ちなみに我が家のためには、布マスクを手作りして送って下さるという
優しいお客さまがおりまして、そのマスクたちは既に私の東京の実家に到着。

こちら転送して頂く予定ですので、お客様の優しさにおののいて、
菌も退散してくれることを切に願います。

世界中が見えない敵と闘う近代では前代未聞のこの状況で、
皆様もご苦労・ご心労が絶えないと思いますが
収束後の明るい未来を想像して乗り切って参りましょう!

皆様もどうぞご健康維持されながらお過ごし下さいね♪

 

フランス直送~パリ実店舗アンティークショップDeco Belgeでは、あなたの暮らしを豊かに彩るアンティークたちを毎週日本にお届けしております♪

パリ直営店フランスアンティークショップDeco Belgeデコ・ベルジュWeb Shop decobelge.com

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・



関連記事

  1. ブリュッセルのマリアージュ展 1通目

  2. ベルギー 仕事の終わり

  3. ベルギーに戻りまし…

  4. カミョンの中のワン…

  5. ブリュッセルの美味しい和食

  6. Milin Duo…

  7. 昔むかしの首都の朝…

  8. 馬の美人さん