ゴーストタウン~ベルギーの街・フランスの街

春の訪れが嬉しい季節♪ でも、実は春って1年で一番大気が汚れている季節でもあるそうですよ。。。悲

明るい陽射しが嬉しくて、ベルギー人は家の中から飛び出して、お庭で過ごす時間が増えていきますが、(我が家のわんこたちもです)

同時にお庭の手入れも始めますので、一斉に芝刈りを始められてしまうと、植物が舞いすぐに花粉症になってしまいます私。

一昨日は1日中くしゃみが止まらず、大変でした。。。

ご存じの通り、ただいまベルギーもフランスも外出禁止令が発令されていますので、基本外出はしてはいけませんが、

仕事での外出は許可されていますので、今週は既に2回、フランスのリルの本局にお荷物を運びこみました。(フランスは外出許可証持参です。違反は罰金です~)

既に切手やEMSの手配はネット上で済ませてありますので、お荷物を置いてくるだけが楽々です。

大量のアンティークたちが無事出発して、ほっと一安心。

今日は久々に少しゆっくりさせて頂こうと思います。

朝から主人がPain au chocolatのホワイトチョコレート版を仕込んでいます^^
ママンに頼まれごとで立ち寄ったご近所のグラン・プラス。

まさにゴーストタウンの様相です。

フランス郵便局本局の前も、歩いている人は殆どおらず、車がちらほらと走るのみ。

年に一度開催される、フランス一大きな蚤の市開催場所も、

数人だけで嘘のように人がおりません。

ベルギーは必要ないのですが、フランスでは外出許可証をそれぞれ持たねばなりませんので、昨日だけでも罰金を科された方が多かったとか・・・。

ベルギー人は、どちらかというとゲルマン寄りの性質なので、規則は守る真面目な人が多いのかもしれませんね。

ご近所の友人から電話がかかってきて、

「大根できたから食べる~?」

「頂きますぅ~」

と出かけて、そこは静かなカンパーニュの小さな街。

ベルギー人たちは、家と庭を出たり入ったりと、庭仕事やブリコラージュに精を出しているようでした^^

ウイルスに侵略されつつあるなんて想像もつかないほどに静かで、普段と変わらない日常が、そこには広がっているのであります。

フランス直送~パリ実店舗アンティークショップDeco Belgeでは、あなたの暮らしを豊かに彩るアンティークたちを毎週日本にお届けしております♪

パリ直営店フランスアンティークショップDeco Belgeデコ・ベルジュWeb Shop decobelge.com

*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・゜

関連記事

  1. La maison de Tournaisienne~天昇のセレモニー…

  2. 猫祭りのカテドラル…

  3. 夢の如し お城の披露宴

  4. お城での結婚披露宴…

  5. 馬の街・シャンティ…

  6. 快適な飛行機旅

  7. 逸品揃いの高貴なベ…

  8. 夏の買い付けで出会ったモノ ケシキ ウマ そしてイヌ