マリアージュの飾り&ミニョネットデコレーション


常日頃から、ナポレオントロワ時代のマリアージュ飾りとミニョネットはとても相性が良いのでは?



と思いつつ、これといったデザインにどちらも同時に手に入れることがなくて、実現していなかったのですが・・・







同化してしまって、ミニョネットの家のように馴染んでおりますね♪















それぞれ別のお客様の元に旅立ちますので、記念撮影をぱちり。







プロフェッショナル・パリジャンお仕立てのドレスもとても良く似合う、美人さんのミニョネット。



ブロンドヘアの少女たちも、如何にも「おフランス」的なミニョネットですが、亜麻色のミニョネットも美人度が増して、とても好きです。







空からだけではなく、鏡の中までも幸せ運ぶ鳥がマリアージュの園に降り立つ、スペシャルなマリアージュ飾りは、Deco Belgeオリジナルアイディアとして、お着換えクッションもお付けしてご紹介致しました。



オリジナルの姿は、ルージュのくっきりとした美的な表情でしたが、クリニャンクールで出会った淡いピンクのクッションは、ビスクの薔薇たちと同じお色目で、更にしっくりと馴染むお色。



私のご提案に共感して下さったお客様多く、アンティークのオリジナルも大切にしつつ、もっと素敵を追求すること、大切に思います。







ほら、まるで花たちも喜んでいるみたい^^







素材もお色も、全体のバランスも完璧に素敵なドレス。



11月の日本のイベントでは沢山のドレスのご注文を頂きまして、先日全てお届けの手筈が整いましたが、その後もご希望の方いらして、毎週パリジャンにお仕立てお願いしております。



お帽子だけのご希望もありまして、臨機応変にご対応できますので、とびきりのドレスをご希望でしたら、元ドール美術館で長年ドールドレス制作をご担当されたパリジャンにお任せ下さいませ♪



お問い合わせはこちらです



info@decobelge.com









何度見ても素敵なコラボです☆





関連記事

  1. 乙女のためのロココ布花~パリより

  2. ふたりは仲良し~英国1846年水彩画

  3. 巴里で出会った白釉カフェ・オ・レボル

  4. パリ~クリニャンクールより直送です!時代物のロココ

  5. 大江戸骨董市へお出…

  6. 19世紀フランスの遺産 ブルジョワの館よりゴブラン織りパーテーション

  7. 花咲き乱れる庭で〜フランス1902年油彩画

  8. フランスのテアトルギニョール〜Deco Belgeオリジナル