テーブルで踊るバレリーナたち~1850年頃フランスアンティーク


イギリスの田舎町を幾つか移動しながら、新しく見つけた秘密のアンティークショップに、ひっそりとさりげなく置かれていたテーブルに釘付けに。。。







なんとテーブルいっぱいに描かれたバレリーナたち! いえいえ実際は古布なのですが、まるでドガの絵画のようにテーブル全体が劇場になっているのです。







青いカーテンを幾重にも重ねて、バレリーナたちが幻想の世界に誘う不思議な構図で







出会ったときには、「ドガのバレリーナ」と咄嗟に思ったのですが、よくよく見るとドガのそれとは異なるのですが、非常に似ているのです。







ドガのバレリーナは1870年代の作品ですが、こちらは更に古いもの、あるいは同年代にかかる作品。



ドガがこのプリント画を参考に絵を描いた?? としたら、センセーショナルなテーブルになってしまいますが、謎と不思議と魅力を兼ね添えたエレガントなテーブルに一瞬で引き込まれていきました。。。



















こちらのテーブル。イギリス旅を経て、またまたフランスに戻ってきた旅好きさんでもありまして^^



秘密のアンティークショップの店主が、十数年前にパリで見つけてイギリスに持ち帰ったのだそうな。



そしてまたまたパリに戻る・・・。







テーブルで繰り広げる舞台装置。バレリーナたちの物語は、既に150年以上の時を紡いでおりました。











関連記事

  1. パリのお店よりこんにちは^^

  2. 可愛い少女~フレンチミニョネット

  3. お店のデコレーション~劇場仕立ての宝石プレゼンテーション

  4. 乙女の極み シルク布花モチーフの桃色シルク仕立てプティサック 1920…

  5. クリニャンクール ヴェルネゾンの古物商たち

  6. クリニャンクールはアメリカンドリーム?

  7. いにしえのVernaison ヴェルネゾン~クリニャンクール

  8. 世界で一番小さな町~ベルギー・デュルビュイ