見えないお洒落~イギリス人女性編


現代でこそ地味な印象のイギリス女性ですが、フランス女性に負けない程に乙女なデザイン下着たち♪



イギリス旅では、ふんわり妖精スタイルの素敵な下着を幾つかセレクトして参りましたよ^^







2枚の布を脇のリボンでちょこんと結んだ シンプルながらロマンティックなデザイン。1950~60年代のとびきりラブリーなイギリス製。















手縫いのアップリケ。天使たちがふわふわと舞う まるで妖精スリップです♪







こちらも、甘く優しく、乙女度急上昇のキャミソール&ショーツパンツ。とあるグランマガザンのお品でした。



まるで砂糖菓子のようにとろけてしまいそうに愛らしいデザインです。早速アメリカへお嫁入り^^















こちらも超ラブリーなケープ~!







自然素材ではないので、この豪華な細工も実現します。



こちらもさっさとアメリカに出発!







レモンイエローのふわっふわのキャミソールワンピース。真夏のお家スタイルは、このようなロマンティックスタイルで気分盛り上げて^^ 



どれも実用のヴィンテージ下着たち。



パリにも可愛い下着ショップがあるのですが、中々お値段が立派で、イギリスでは手ごろに見つけることができ、毎回少しずつ求めております♪



でもお店に出しますと、ヨーロッパ女性は一番気になるアイテムみたいです。



鏡の前で、笑みいっぱいにポーズを取る姿は中々セクシー~。 旦那さまや彼に、これはどうかしら?と愉しげに選ぶ姿に、私もついにっこり^^



 服装はとってもシックで格好良い方でも、下着の好みでその方の女性度が伝わります。



お客様にご紹介ばかりしていないで、私も身に着けて女度アップ図ってみなくっちゃ^^







関連記事

  1. パリのお店よりこんにちは^^

  2. 魔法のように秋色彩る美しい布~19世紀フランスアンティーク

  3. 乙女の極み シルク布花モチーフの桃色シルク仕立てプティサック 1920…

  4. お店のデコレーション~劇場仕立ての宝石プレゼンテーション

  5. 布を操る魔術師~1900年代初頭フランスアンティーク カーテンタッセル…

  6. お店のクリスマスデコレーション~パリ

  7. パリの蚤の市~クリニャンクールの朝は遅い

  8. シルクハットが似合うムッシュウ