やっぱり外せない嵐山


最終日の京都は、狸谷に午前中に出向き、やっぱり嵐山にはいかなくちゃね!



と、またまたやって参りました嵐山。



電車の乗り換えで、乗り換える駅がどこにあるのか分からず、鴨川の橋のたもとで、おばさま方にご質問。







優しいおばさま方は、丁寧に教えて下さいました。「あら~簡単よ。この橋渡って左側よ」







「あら、綺麗ね^^」と、あっちぱしゃり、こっちぱしゃりで先進めずにいる私を心配して、おばさま方、まだこちらをじ~っと見ていて下さる。



「もっと、先よ~」と手ぶりで手を振るおばさま方。



橋を渡りきった私たちを見届けて、やっと歩き出してくれた彼女たち。



なんだか優しいわ・・・ほっ^^



関西でうるっとしたところで、嵐山に無事到着~!



と、電車降りた途端に目にした「焼き芋」の文字♪♪♪







反射的に「焼き芋ください~」。お昼はこれでいいわ^^と二人で焼き芋食べちゃった。







渡月橋と焼き芋~☆







粋な嵐山を、お芋片手に歩く私たちって・・・。美しいシチュエーションに、焼き芋と一緒に写る写真の数々。











判で押したようなお土産は何も欲しくないけれど、何か手仕事でお手頃に手に入れられるもの無いかしら?



と見つけたのが、障碍者施設で作る京土産ショップ。



丁寧に作られているのに、染め物や織物の手仕事バリエ様々で、質の良い素敵なアイテムが盛りだくさんでした^^







「うわ~、キツネみたい!」と思わず言ってしまった可愛いわんこはセラピードッグだそうで、白いシェパードなのですって。



5歳と2歳というけれど、穏やかなお顔立ちと高貴な雰囲気にどきどき!



どうやらスイスにいるらしい^^ セラピードッグという仕事柄、顔が穏やかになるのかな・・・と飼い主さん。



毎月、盲導犬協会に寄付しているので、セラピードッグにも勿論寄付して参りました^^











良い子ね~~~♪ そしてとっても可愛い~~~♪♪







竹林もしっかりとお散歩して参りましたよ^^







何かを大量に集めてデコレーションするって勉強になりますが、こちらはまたしてもお芋~。元祖芋姉ちゃんは、何故か芋に呼ばれることが多いのであります。



今回は、お芋で膨らんだ私たちのお腹でしたので、残念ながらお腹にスペースなくお食事できなったけれど、お気に入りの「嵐山琥珀堂」。







でも実は次回こそは、絶対に予約して頂きたい秘密の懐石料理を堪能したいと思います^^ 嵐山で。。。



やっぱり京都は美味しかった^^ (って、嵐山では芋三昧でしたが)















関連記事

  1. 夢を売る仕事

  2. 店主の旅日記 大阪~京都・大原へ

  3. 店主の旅日記~京都 比叡山

  4. 狸のお山は遠かった~秘密の狸谷・京都