世界で一番小さな町~ベルギー・デュルビュイ


ベルギーに戻って早々、義妹からのちょっぴり早いノエルのプレゼントで、お食事に出かけて参りました♪



そこは、世界で一番小さな町と云われるベルギー・デュルビュイ。







朝から雨が降っていたので、「今日はお散歩はできないわね・・・」と出かけたレストランは、たっくさんの人で溢れておりましたよ。



ベルギーは、一般的に美食の国と云われているようですが、ほっぺが落ちてしまう程に美味しいレストランには、まだ巡り合ったことがなく、本日のレストランもどうかしら・・・と期待は全くしていなかったのですが・・・



オマール海老料理にして、大正解でした^^







 ぷりっぷりの海老が豪快にアレンジされたイカ墨のフェトチーネ。



ちなみに、お料理に華添えるノワールのお皿が、とても素敵でした! 能登の絶品フレンチも、ノワールのお皿で纏めていて素敵でしたよ^^



お腹に優しいお料理でしたので、デセールまでいけちゃう?? と久々に頂いたダム・ブランシュ。







私たちがお食事中、時々ふらっとしちゃうけれど、基本タピで寝ているエマでした^^







ノエルの飾りつけが愉しいレストラン店内です☆







デュルビュイの町は、お食事終えても雨でしたので、エマを抱えて小さな町をひと周りしてみました。



10分ほどで回れる世界一小さな町のそれぞれのレストランは、多くの観光客で賑わい、暖かな室内ではにぎやかな笑い声が外まで響いておりましたよ♪



お腹も心も満ち満ちて、ついにっこりと優しい気持ちが溢れるベルギーの町デュルビュイは、ただいまノエルの飾りつけが可愛い季節に突入です☆











といっても、雨が降っていたので、お散歩Photoは撮影できませんでした・・・残念。



明日は久々にパリのお店を開けますので、素敵なパリジャンや愉しいパリジェンヌのお客様にお会いできるのが楽しみです~♪













関連記事

  1. お店のクリスマスデコレーション~パリ

  2. クリニャンクールはアメリカンドリーム?

  3. クリニャンクール古物商のお庭編

  4. 見えないお洒落~イギリス人女性編

  5. 乙女の極み シルク布花モチーフの桃色シルク仕立てプティサック 1920…

  6. 沢山の笑顔に包まれて

  7. クリニャンクール ヴェルネゾンの古物商たち

  8. いにしえのVernaison ヴェルネゾン~クリニャンクール