La maison de Tournaisienne~テアトル・ギニョル

私が何故テアトル・ギニョールに心躍り、惹かれるのか・・・? その答えを美術館で見つけたような気がします。

大きな劇場から小さな劇場まで、大小様々、デザインも様々で、子供も大人も楽しめる笑いとどきどきに満ちたパフォーマンス。

ベルギー人の日常は、日本人からしたら、なんて退屈なのでしょう・・・と思ってしまうほどに特別なことはしていないのですが、本物のテアトルよりもお財布に優しい小さな人形劇で、暮らしにちょっぴりスパイスを♪

ぎょっとするようなピエロや巨人のお祭りなど、ベルギー人にとっての「愉しい」を、知らず知らずの内に体感して、我が家にもちょっぴりスパイスを・・・と劇場を家に運び込みデコレーションする楽しさ覚えてしまったのかもしれません^^

なんて素敵なパイプオルガン~!

美術館には、暮らしに役立ちそうに無いけれど、目にする度に幸せな心持になるアイテムさまざまで、いつか素敵なご縁があれば、このようなデザインの巨大なものを自宅に持ち込みたいわ~^^ と空想も広がります。

勿論、小さな劇場がひとつ暮らしにあるだけで、無限に広がる夢、お楽しみ頂けます♪

11/22・23の東京・根津「りんごや」ギャラリーにて開催の南仏・グルニエイデコさんとのイベントでは、劇場にひとつお持ちしたいと思います。

お持ちする劇場はパリの香り纏うクリニャンクールでこっそり見つけた小ぶりサイズ。

ドールたちと一緒にアレンジも楽しいので、是非ご覧下さいね。

イベントの詳細はグルニエ・イデコさんのサイトにもありますが、近日中にこちらでもアノンス致しますので、皆様にお会いできましたら嬉しいです^^

関連記事

  1. 七夕に思う~私の願い 

  2. 日々欠かせないもの

  3. マリアージュ飾りの…

  4. 仕事場の風景

  5. 天国と地獄

  6. 芸術の世界に身をゆ…

  7. ベルギーから明けま…

  8. 本物の劇場~パリ・…