パリのお店よりこんにちは^^

只今パリのお店におります。
久々にぐんぐん気温が上がり
お店の中もほわっとしておりますよ。
午後のひと時、
あと1時間程でお店を閉めますが
今日も笑顔を届けて下さるお客様たちがお立ち寄り
愉しい時間をプレゼントして頂きました♪
私って幸せ者ね^^
少し前のお店のファサード。
既に旅立ったアンティークもおりますが
ちょっぴりバレリーナみたいでしょう?

20190824230757b8c.jpg

マヌカンはstockmanなのですよ。
とある時代に桃色と水色の布張りに。。。
斬新だけれど
スペシャルなアンティークが好きなので
一目惚れでお店の看板娘に。
「撮影しても良いですか?」
と中々の人気ものなのですよ。
テアトルのクリノリンはお嫁入りしてしまったので
代わって19世紀のパニエをバレリーナ仕立てにしてみました。
あら、またまた素敵なお客様^^
それでは、ちょっぴり失礼を。。。

関連記事

  1. 魔法のように秋色彩る美しい布~19世紀フランスアンティーク

  2. ベルギー外出禁止令発令

  3. パリの蚤の市~クリニャンクールの朝は遅い

  4. クリニャンクールはアメリカンドリーム?

  5. 休業前のクリニャンクール パリの蚤の市 フランス

  6. ベルギー秋の装い~かぼちゃからマーヤまで

  7. お店のデコレーション~劇場仕立ての宝石プレゼンテーション

  8. フランスの廃屋~屋敷♪ 南フランスの旅