パリのお店よりこんにちは^^

只今パリのお店におります。
久々にぐんぐん気温が上がり
お店の中もほわっとしておりますよ。
午後のひと時、
あと1時間程でお店を閉めますが
今日も笑顔を届けて下さるお客様たちがお立ち寄り
愉しい時間をプレゼントして頂きました♪
私って幸せ者ね^^
少し前のお店のファサード。
既に旅立ったアンティークもおりますが
ちょっぴりバレリーナみたいでしょう?
20190824230757b8c.jpg
マヌカンはstockmanなのですよ。
とある時代に桃色と水色の布張りに。。。
斬新だけれど
スペシャルなアンティークが好きなので
一目惚れでお店の看板娘に。
「撮影しても良いですか?」
と中々の人気ものなのですよ。
テアトルのクリノリンはお嫁入りしてしまったので
代わって19世紀のパニエをバレリーナ仕立てにしてみました。
あら、またまた素敵なお客様^^
それでは、ちょっぴり失礼を。。。

関連記事

  1. 布を操る魔術師~1900年代初頭フランスアンティーク カーテンタッセル…

  2. クリニャンクールはアメリカンドリーム?

  3. 沢山の笑顔に包まれて

  4. 魔法のように秋色彩る美しい布~19世紀フランスアンティーク

  5. クリニャンクール ヴェルネゾンの古物商たち

  6. お店のクリスマスデコレーション~パリ

  7. クリニャンクールの一コマ

  8. いにしえのVernaison ヴェルネゾン~クリニャンクール