フランスアンティーク 花のワルツ チュールとアプリカシオン 乙女ナップ

20190628003158ce1.jpg

まるで花たちが手を繋いで
ワルツを踊っているような楽しげなチュールナップは
100年以上もの時を刻む麗しのアンティークレース。
数種のチュールを繋いで
アップリケが施され浮かび上がる花模様の
甘過ぎずに 可憐さとエレガントさを併せ持つ
小さな針の運びをお楽しみ頂ける
素晴らしい手仕事です。

201906280032323a2.jpg

テーブルナップとしてだけではなく
半分に折ってショールとしても素敵です。

2019062800325332f.jpg

フランスにはまだまだ沢山の逸品アンティークが
あるかしら。。。
と思っていたのは過去のこと。
貴重なレースたちは影を潜め
ひっそりと隠れん坊しているところを
見つけださなくてはいけないので
パリでも地方でも
麗しくボンネタなレースたちに出会えることは
非常に難しいのでありますよ。

20190628003311c29.jpg

アプリカシオンタイプのチュールの中でも
このレースの特別感お分かりになられるのは
お目の高いあなただけかもしれません^^

20190628003330ac8.jpg
20190628003158ce1.jpg

関連記事

  1. 早朝の三千院で

  2. 幼い日々の思い出 メリーゴーランドの油彩画

  3. 怖がり古物商がセレ…

  4. フランスのテアトルギニョール〜Deco Belgeオリジナル

  5. 19世紀ベルギー …

  6. ベルギー 19世紀…

  7. 存在が妖精に・・・1900年頃アルマン・マルセイ窯ミニョネット

  8. 18世紀フランス・…