マドレーヌ16歳~~~! ベルギー在住 日本生まれのラブラドールレトリバー

代々ラブラドールレトリバーを飼っていた友人曰く、
16歳のラブラドールなんて聞いたことがないと言うのですが、
日本でもフランスやベルギーでも16歳のラブラドールは劇レアになるらしいのですよ^^
201906141442129bf.jpg
1日の殆どは、何も刺激を与えなければ、ひたすら寝ているのですが・・・
マーヤがゲージから出てきた途端に、ぐーすかいびきをかいていたのもなんのその。
あっという間に起き上がって、
マーヤが何もしていないうちから怒って走って参ります。
ただね・・・お目目が悪くって、マーヤを抱き上げてしまうと
マーヤがどこに行ったかわからず、急にしゅんとするんです。
といっても抱き上げるには、もう限界に達していて・・・
マドレーヌはエマには最高に優しいお姉さんなのに、
どうしてマーヤにはそんなに怒っているのかしら??
20190614144313888.jpg
でも・・・怒っている理由は分かっているんです。
一番最初にマーヤとご対面したときに、
マーヤがいきなりマドレーヌの痛い足に噛み付いたから・・・。
そりゃ、怒るわよね。
それにマドレーヌが寝ているときに、マーヤが急に飛び掛ったから。
それもやっぱり怒るわよね。
マーヤは赤ちゃんだから、もうちょっと寛大に・・・と私は思っていても、
「私だってスーパーおばあちゃんなんだから、もっと優しくしなさいよ!」ってとこよね。
そんなわけでして、エマ&マドレーヌコンビは相変わらず
べたべた仲良しですが、
マーヤは完全に仲間外れ。
ということで、マーヤはばっちり訓練してみようとイギリスから本を取り寄せました^^
さすがにゴールデンレトリバ~!
頭は非常に良いようですので
それをいたずらに開花させるのではなくて
他の能力に使っていただこうと^^
ママは目論んでおりますよ!
20190614144404808.jpg
マーヤがゲージに入った途端に、
「やれやれ、うるさいのが収容された」
みたいなお顔。
20190614144425a6a.jpg
余生は何も考えずにぼ~~~~っとしているつもりが
刺激たっぷりの日々で、これが長生きの秘訣になりつつあるマドレーヌでありました。
だってねぇ。
食欲旺盛。
マーヤを追いかけて、ものすごいスピードで走っているんです。
足痛くて座るのやっとなのに???
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
Chevalier Charmant Paris
(シュヴァリエ・シャルマン・パリ店)
Deco Belge(デコ・ベルジュ) web shop
http://decobelge.com/
info@decobelge.com
Marche Vernaison a Paris
No’77 Allee4
99 rue des Rosiers
93400 Saint-Ouen
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

関連記事

  1. ベルギー秋の装い~かぼちゃからマーヤまで

  2. ママと一緒にシートベルト

  3. 心の拠り所~15歳のラブラドール

  4. 今日も元気です^^

  5. 靴下泥棒と恋する乙…

  6. Emmanuell…

  7. 金魚のふんこちゃんたち

  8. シャレットに乗せてお散歩中^^