もうすぐ16歳! マドレーヌのためのバリアフリー

【最後まで諦めない~犬の食事療法【療法食】
最新臨床栄養学+犬のマクロビオティック思想の特別療法食。
無料お試し&返金保証あり!

 

 

 

毎日元気にしています^^

6月で16歳を迎えるラブラドールのマドレーヌ!

人間にしたら100歳はゆうに超えているのでしょうか??

ここだけの話ですが、実はただいまマドレーヌは生理中なんです・・・

 

一度も病気というような病気をしたことがなく、

避妊手術もしておらず、ベルギーの獣医さんも驚いておりました♪

 

足が痛くてびっこは引いておりますが、

それでも最近は少し暖かくなったからか

お庭に出る回数も増えて、1日5回はお庭の警備に参ります^^

 

フローリングの我が家は、マドレーヌにとってつるつると滑ってしまうので、

テラスのための人工芝4mを幾つか求めて、マドレーヌが歩く場所に敷いて滑り止め。

(まるで赤絨毯のようですが)

 

主人には、「そんなものを家に敷くの??」と言われましたが、

「緑だし、長いし、なんといってもマドレーヌが歩きやすいでしょう」といって採用。

 

我ながら中々良いアイディアだったと思います☆

 

20190411162827186.jpg

 

タピの横に見えているのが人工芝です。

2019041116292699d.jpg

 

随分とお顔が白くなってしまったけれど、

16歳としては、それほど白くないのではなかろうか??

 

少し前までは眉毛から白くなっていたので、麻呂みたいなお顔でした^^

 

白毛は尻尾の先にもありまして、

それがどうしても抜きたいのよ、私。

 

刺激を与えるという意味で、時々2~3本引っこ抜いています。

酷いママよね~!

 

 

20190411163007c10.jpg

 

こちら、雪の中でお散歩するマドレーヌ。

 

シャモニーで滞在させて頂いたお宅の

モンブランのど真ん前! で贅沢に一人満喫しているマドレーヌです。

 

(黒ラブに黒の服なんて芸がありませんが、

ベルギーやフランスでは大型犬に可愛い服なんて必要ないと思われているみたいです。

 

ちなみに英国のペットショップも周りましたが、素敵な服は見つからず・・・)

 

20190411163131a33.jpg

 

朝も晩も、よそ様のお宅でも警備中です☆

20190411163238599.jpg

 

まさかこんなに長生きしてくれるとは思っていなかったのですが、

日々穏やかに、そしてお腹が空いたら、飛び跳ねておねだりしているので、

 

彼女にとっての「生きがい」は暮らしの中にたっぷりあるようです♪

 

ということは、もっと刺激を与えれば

嫌でも長生きするのでは??

と、こっそり、にやりと密かに計画中の案件がひとつ。

 

さて、神のみぞ知る・・・

どうなることやら^^

 

∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
Chevalier Charmant Paris
(シュヴァリエ・シャルマン・パリ店)
Deco Belge(デコ・ベルジュ) web shop
http://decobelge.com/
info@decobelge.com
Marche Vernaison a Paris
No’77 Allee4
99 rue des Rosiers
93400 Saint-Ouen
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

関連記事

  1. ミニョネット&ミニアチュールの世界~La maison de Tour…

  2. ノエルの頃に~ブリュージュ散歩

  3. アンティークに囲まれて

  4. 食いしん坊の豚さん…

  5. 寒がり犬

  6. 隠れていたお城

  7. Milin Duo…

  8. 衝撃の手作りマスク~ベルギー人のアイディア