ポールベールの一角で~クリニャンクール

クリニャンクールと云えば、
ヴェルネゾン・・・なのですが、
もっと奥に奥に進みますと、シックなマルシェもあるのです。
その名はPaul Bert(ポール・ベール)。
お値段は見ないで、視覚散歩としてでしたら、
目の保養としてお愉しみ頂ける素敵なマルシェ。
観光客もぐっと減って、お洒落なパリジャンがうろうろしておりますよ^^

20180724220508ed3.jpg

その一角にどどんと佇む巨大なアーケードの一部や
お城の門だった石膏像など、
どうやって運び入れたのかしら??
と思うようなアイテムがアレンジされたスタンドまであります。
ちなみに、上の写真の女神像たちは
かつてのChateau de Veux-le -Vocompteの門だったそうです。
ご立派!

20180724220603837.jpg

一体どのような方が新しい居場所の持ち主なのかしら?
歴史と物語の一部を覗いてみたいものです^^

20180724220645981.jpg

大型の建材?で埋め尽くされたこちらのスタンド。
持ち主の古物商も大層なお金持ちでございますね。
ヴェルネゾンを見尽くしてしまったので、
次はどこのマルシェを巡ろうかしら・・・と
ご思案中でしたら、私はこのポール・ベール&セルペットをお勧め致します。
パリの夏は、クリニャンクールの蚤の市へ
いざ出陣~~~☆
追伸: ヴェルネゾンは迷路のように入り組む不思議空間のために
迷子になるお客様が続出しておりますが
Chevalier CharmantはAllee4の77スタンドです!
唯一、アーケードのある通りで、Allee1と並行しています。
いらっしゃるご予定がございましたら、前もって
info@decobelge.comまでご連絡下さいませ。
ゲートまでお迎え致します。
*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・
パリのお店の商品は、ただいまフランス国内のみ
レンタルしておりますが
日本の業者さまもご希望でしたら、
info@decobelge.com
までご連絡下さいませ。
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
Chevalier Charmant Paris
(シュヴァリエ・シャルマン・パリ店)
Deco Belge(デコ・ベルジュ) web shop
http://decobelge.com/
info@decobelge.com
Marche Vernaison a Paris
No’77 Allee4
99 rue des Rosiers
93400 Saint-Ouen
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

関連記事

  1. 花咲き乱れる庭で〜フランス1902年油彩画

  2. パリのお店と乙女シック&エレガントクラシックなフランスアンテ…

  3. インスタグラム元旦デビュー^^

  4. 恋人たちの囁きと妖精のダンス フランスアンティーク

  5. 1800年代のパリ…

  6. マリー・アントワネ…

  7. フランス1900年頃 鈴蘭のホーローファウンテン

  8. 19世紀の類稀なる…