英国の常宿

英国に泊りがけで買付のときに必ず宿泊するお宿はこちら・・・。
20180625205055699.jpg
格調高く英国らしい重厚なスタイルが素敵
この宿を見つけるまでは、
数箇所、別のホテルに泊まってみたのですが、
ここを見つけてからは、他に宿泊しようと思わなくなり、
必ずこちらのお宿を予約しております^^
20180625205302a27.jpg
きっとお高いわよね・・・と思われるかもしれませんが、
日本円にして二人で2泊して3万円もしないくらい。
お食事は別料金ですが、
お宿でのお食事も中々美味しいので、
2泊するうちの1度はホテルで夕食頂きます。
20180625205352521.jpg
ところで印象って大事ですわね^^
シャンデリアや画などはレプリカなのですが、
建物のパーツが素晴らしいので、往年の姿も楽しみつつ、
便利さも追求した程よい按配。
アンティークだけで固めてしまいますと
どうしても居心地の悪さが出てしまいますので、
ほどほどメランジュが好ましいのです☆
先日宿泊したお部屋は、Vipルームなのかしらん??
今までで一番大きなお部屋でした^^
友人たち夫婦と一緒に宿泊しましたので、
お互いのお部屋はどんな感じ?と早速私たちの部屋に足を運んだ友人。
「うわ~素敵!
次回はこの部屋予約する~」
と言っておりましたが、
「だめだめ。もう予約しといたから☆残念ね~^^」
実は彼女たち、いつも同じ部屋を予約しているのです。
このお宿の3階に位置するグルニエなのですが、
そちらのお部屋もとても広くて、夫婦それぞれが大きなベッドを占領して
足を伸ばせて眠れるわと。
といっても私たちの部屋よりは豪華さはなかったので、
「もっと素敵な部屋があったのね・・」
と残念がっておりました。
ベルギーにおりますと、仕事に追われて、
あっという間にパリに出向かねばなりませんので
英国買付が何気にのんびりできる、ひとときのバカンス旅でもあるのです。
昼間はばりばりお仕事しているのですけれどね☆
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
Chevalier Charmant Paris
(シュヴァリエ・シャルマン・パリ店)
Deco Belge(デコ・ベルジュ) web shop
http://decobelge.com/
info@decobelge.com
Marche Vernaison a Paris
No’77 Allee4
99 rue des Rosiers
93400 Saint-Ouen
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴

関連記事

  1. 初左ハンドル左側運…

  2. 東京の新しい発見<…

  3. 鹿にぞっこん 奈良…

  4. 谷中・上野ぶらぶら…

  5. 中国茶館

  6. ふらふら新宿

  7. フランス元貴族の館…

  8. 東北の体に優しいお…