お伽の国散歩

日本ではノエルがすっかり終わり、
お正月の準備に大忙しのことと思いますが
ベルギーは、引き続き1月上旬までノエルの余韻とヌーヴェランが続きます・・・

さて、先日はベルギー中を移動して、
年初のための食材探しして参りました。

途中、立ち寄った小さな村から大きな町まで
美しいデコレーションに溢れたお伽の国・ベルギー。

普段は、
随分と不便なこと、理不尽なことが多いベルギー暮らしですが、
でも中世の時代に思いを馳せれば、
その頃の暮らしでしたら
こんなこと普通のことなんですものね・・・。

便利過ぎる日本で暮していたために
日本を基準にしてしまいますと、全てが不便な暮らしになってしまいけれど、
ここは発想を代えて、
私は中世時代に暮していると思えば良いのです。きっと^^

食べるものがあって、暖かい家があり、
大切な家族がいる・・・

それだけで、本当はずっと幸せなはずなのだと。

実はノエルの前日、まだ40歳という若さで亡くなった従兄弟。

まだ遣り残したことたくさんあったでしょうに、
彼を思うと、
どこにも痛みを感じず、美味しいものを食べて、
普通に息をしていることが、

実は奇跡的なことなのかも・・・

と思ってしまう今日この頃。

既に12年という時を共に過ごしているラブラドールも、
私の横で高いびきをかいて寝ている今が
うるさいけれど、
本当はものすごく幸せなことなんだと思ってしまうのです。

大切な人たちが息をしている幸せ・・・噛み締めています☆

こちら、ベルギー散歩の途中の可愛いお家。
まさにお伽の国の姿です^^






























































































そしてこちらはブリュッセルの証券取引所











r>





























































刻々と移り変わるリュミエール。

こんなふうに、日常に美が散りばめられているのですから
不便さなんて、なんでもない!と思いたい・・・。





。 。.。:+* .。*゜+.*.。   ゜+..。*゜+*+:。.。 。.。:

ベルギー・フランスアンティークショップ
Deco Belge(デコ・ベルジュ)

http://decobelge.com/
Blog:http://blogs.yahoo.co.jp/decobelgeblog
info@decobelge.com

eco Belgeは、暮らしを美しく彩るアンティーク・ブロカントを
毎週フランスから日本へダイレクトにお届けしております。
ウブダシ品もたっぷりございますので、
お宝探しに是非お立ち寄り下さいませね☆

。 。.。:+* .。*゜+.*.。   ゜+..。*゜+*+:。.。 。.。:

関連記事

  1. ベルギーから明けま…

  2. 楽しい日曜日の続き…

  3. 天国からのプレゼント

  4. はじめまして^^ マーヤです 英国タイプのゴールデンレトリバー

  5. ピカシエットゥの家…

  6. 宝石以上の友

  7. 野菜マルシェ大好き…

  8. 天国と地獄