19世紀 客室の天蓋ベッド飾り~ベルギー・ワロン地方のシャトーからウブダシ品

ベルギーには小さなシャトーから大きなシャトーまで
至るところに、シャトーが点在していて、
その空間だけ、時空を超越したような雰囲気で佇んでおりますが、
実は我が家のご近所にもシャトーがありますので、
ベルギー人にとってシャトーって結構身近な存在なのであります。

時々、売買物件や賃貸物件に「Chateau」の文字が躍りますと
買えるはずもありませんが、
ついついチェック^^

以前ブログに書きましたが、
月額30万円で借りることができるシャトーって、お手ごろだったりするような・・・。

その代わり、広大な敷地の管理は、ものすごく大変だと思いますが、
賃貸額以上に維持費がかかったりするかもしれませんよね。

ですので、まず一般人が借りるというのは現実的でない気がします。

会社の事務所として借りて、
社員一丸となって芝刈り、垣根のカットなどすれば、
少しは経費は抑えられるのかしら・・・

とはいえ、経費削減なんて想っている時点で
シャトーを借りる器ではございませんわね^^ uff

さてさて、先日、そのようなとあるシャトーから
幾つか天蓋ベッド飾りが出てきたと連絡があり、
そそくさと出かけて参りました。

全部で5点ほどあったのですが、
超特大サイズが3点、あと2点は小振りサイズでしたので
発送できるサイズの、2点を譲って頂きました。

まさにシャトーのウブダシ品でございます☆

1点はすでにご売約済みですので
ご紹介できるのは1点なのですが、
ほかのものに比べて小振りだったとはいえ、
中々立派な佇まい。




































リボンを中心に薔薇のガーランドが両サイドに踊り、
リボンで留め付けられたデザインです。

布はビスで留められているので、取り外すことは可能ですが、
19世紀の当時のままの雰囲気も楽しまれつつ、
いずれチュールレースに変更されるのも良いかと想います。

アンティークの雰囲気が御好きな方でしたら、
このままの雰囲気もお愉しみ下さいませね。



























































size="2">

























































































































































素材はブロンズ。
カーテン素材はシルクです。

ベッドの頭上だけでなく、サロンのソファーの上部、
あるいは壁に留め付けて、デコレーションコーナーにされますと
まるでそこは19世紀のシャトー空間~!

レアものにつき、中々市場で出てこないアイテムですので
お探しの方は是非この機会に。

サイズは61×45×17cm、
重量 5kg

サイトには週末に掲載予定にしておりますが
お問合せ・ご注文も可能ですので
メールをご連絡下さいませ。

Deco Belgeでお待ちしております☆





ベルギー・フランスアンティークショップ
Deco Belge(デコ・ベルジュ)
 
Deco Belgeは、暮らしを美しく彩るアンティーク・ブロカントを
毎週フランスから日本へダイレクトにお届けしております。
ウブダシ品もたっぷりございますので、
お宝探しに是非お立ち寄り下さいませね☆











関連記事

  1. シャビーエレガントなボワット ア プードル

  2. フランスアンティー…

  3. アスティエ愛用 1…

  4. ベルギーBOCH窯 Dentelleレースと名づけられたロマンティック…

  5. 19世紀フランス …

  6. お宝アンティークはDéco Belge へようこそ^^

  7. 3/3、「Chevalier Charmant シュヴァリエ・シャルマ…

  8. 夢の世界に息づくレースクッション~英国アンティーク