お洒落アレンジいろいろフレンチ・サロンドール

ぱっちりお目目にくりくり睫、
青のアイシャドウにルージュのおちょぼ口。

そして、長~~~い手足とほっそり体型の超お洒落なマダムは
お客様をお招きして、女主人がおもてなしの準備で席を外しても
目配せして、おもてなししてくれるのが
このサロンドール^^

サロンの特等席に陣取り、
足なんて組んじゃったりして、
手足の長さを武器に
いろんなポーズでお客様を悩殺☆

中々、小悪魔ぶりを発揮してくれる
女主人の頼もしい相棒だったりするのかもしれません。



(クッションは販売済み、衝立は非売品です)
































ご注文ありがとうございます☆



先日ご紹介したときとは、ちょっぴり異なる風貌。
変化がお分かりになりましたでしょうか?

私のお道具箱をごそごそしてみましたら、
本当は人間用の小さなデコレーションお帽子なのですが、
ベルベッドのノワールリボンがついた、
このドレスのリボンとお揃いのような帽子を見つけました^^

頭に載せてみて、
あら~素敵。

それでは布花なんて、どうかしら?


































彼女のブロンドにぴったりのお色目

シックで小さな布花がチュールボネにぴったりではありませんか?























それからそれから、
チョーカー風に、19世紀のノワールビーズを簡単に巻きつけてみたら、
全体にお洒落度がアップしたでしょうか・・・^^

































































































フシアと呼ばれる薄紫の幅広リボンをウエストにくるりと巻いて、
可愛らしさと豪華さもプラス。

袖口とドレスの裾にノワールの幅広チュールを縫いとめても
更にゴージャスになりそうです。

着せつけのドレスですが、
段々のフリルドレス。

実は総シルクの小花柄で、とってもロマンティック!


































ノワールの細めのベルベッドリボンがアクセントで
お洒落度がぐ~~~んとアップします。

元の姿、どうだったかしら??と
記憶を辿ってみましたが、
この姿がとても素敵なので、このままでご紹介しております。

身長69cmと細身のスタイリッシュなスタイルも魅力です。


































こんなふうにデコレーションしてみましたら、
まるで劇場にお出かけするマダムみたいにお洒落です。

フランスやベルギーではこのサロンドールのコレクターが多く、
美人さんであればあるほど
市場に放出されませんので
このお方のように超美人さんお探しでしたらお勧めでございますよ☆

お問合せは
info@decobelge.com まで。
ご注文ありがとうございます☆

ご希望でしたら、幅広のノワールチュールレースもお付け致しますので
手縫いでちくちくされてくださいませ。





ベルギー・フランスアンティークショップ
Deco Belge(デコ・ベルジュ)
 
Deco Belgeは、暮らしを美しく彩るアンティーク・ブロカントを
毎週フランスから日本へダイレクトにお届けしております。
ウブダシ品もたっぷりございますので、
お宝探しに是非お立ち寄り下さいませね☆





関連記事

  1. 童話の世界から〜少女のためのポロネーズ

  2. 布花プレゼンテーションボックス&ミニョネット

  3. 1900年頃 フラ…

  4. 19世紀フランス・…

  5. 森の中の劇場 テア…

  6. ドーヴァーを行った…

  7. ベルギー貴族の日常の景色

  8. 異端児のナポレオントロワ