暗闇に浮かび上がるマリアさまと天使たち

暗闇の中の買い付けは時として失敗も多く、
あまり気が進まないのですが、
春から秋にかけての大きな市は、暗闇の中をさまよう(幽霊ではありません^^)
沢山のお宝ハンターの懐中電灯の明かりで
傍から拝見しましたら、ちょっと異様な光景が広がります。

ふと顔を上げて、人様のお顔に懐中電灯を向けてしまって
お互いぎょっとしてみたり^^

繊細なものや、お色の付いているものは特に暗闇でしたら美しく見えるのに、
明るくなってみたら、思い描いていたイメージと違う・・・。

中々難しい買い付けなのでございます。闇朝(こんな言葉あります??)の買い付けは。

さて、先日も懐中電灯片手に買い付けをしなければなりませんでしたので
暗闇の買い付けでの自分なりのルールを守りつつ、
心の中で、「買ったほうが良い?やめておく??」
と様々な葛藤がございました。

そんな自分との闘いの中、
一目見て暗闇で飛び上がってしまったほどのお宝発見~~~☆

懐中電灯の明かりなんていらない
暗闇に浮かび上がった2体のまばゆい天使たち。

神々しい美しさに動揺してしまいました・・・。




更に超特大サイズの天使たち!
額のサイズは54×40cm、天使たちはなんと35cmもございます。

古物博士によりますと、天使たちの素材は石鹸石だそうです。

ベルギーの有名なマリアさまの大聖堂を背景に見つかったこの天使の大きな額は
熱心なクリスチャンであるお客様の元へお嫁入りが決まりまして
今後も更に気品溢れる姿に輝きを放つことでしょう。

美しすぎて・・・出逢いに深く感謝でございます☆

そして更にこちらも
熱心なクリスチャンの方にお嫁入りが決まりました特大マリアさま。



高さ52cmと立派なサイズでございますが、
信心深いお客様の沢山のこだわりが詰まった特別なマリアさまでございます。




静かな微笑みと手を大きく広げ、蛇をしっかりと踏みつけている
無原罪のマリアさま。

これからも、それぞれのお客様のお心の拠り所として
大切に受け継いで頂けることが、心より嬉しくありがたく思っております。

しばしば頂く御質問ですが、
マリアさまはノエルの季節のデコレーションとしてでなく、
1年中、暮らしの中で傍らにいらして頂けますよ。

信心されていなくとも、
特にマリアさまや天使でしたら
暮らしに美の芸術品としてデコレーションをお愉しみ頂けます。

私個人の思いですが、宗教色はそれほど感じないと思いますが
いかがでしょう。

お探しの宗教アイテムございましたら
どうぞDeco Belgeへご遠慮なくお問合せ下さいませね。

マリアさまと共に暮した12年間の学園生活を礎に
様々ご提案させて頂きますので
どうぞよろしくお願い致します。

マリアさまはいつもあなたと共に☆

(↑このお言葉、私が小学1年生で悪い子していたときに、
シスターに言われたお言葉でございます^^)



         ***ベルギー・フランスアンティークショップ***
                Deco Belgeでのお買い物はこちら
                  http://decobelge.com/








関連記事

  1. 19世紀ベルギー …

  2. 豊かな暮らしのアンティークたち

  3. 1960年代 箱入…

  4. 本日3/19 東京…

  5. 童話の世界からこっそり抜け出して。。。王子さま&お姫様ミニョネット

  6. フランスのテアトルギニョール〜Deco Belgeオリジナル

  7. 超レア 19世紀フ…

  8. フレンチビスクドール ベルサイユの薔薇 オスカル風