芸術の世界に身をゆだね~パリ・オペラ座

好きで好きで、何度も足を運ぶパリ・オペラ座。

いつも同じ景色なはずなのに、
いつ見ても新たな感動。

特に1階の回廊は、まさに「オペラ座の怪人」が蘇ります。



























































平日の昼間のひっそりとしたオペラ座は
特にひとりで歩いているとどきどき。

怪人が走り抜けそうな空気感が・・・。

オペラ座の怪人は様々な俳優が演出しておりますが、
私はヒロイン・クリスティーヌ役のEmmy Rossumバージョンが一番好き☆

























































映画「オペラ座の怪人」より

彼女の透明感ある美と、澄んだ歌声がとてもツボです^^

ところでオペラ座は、季節により衣装の展示を変更しているので
趣向様々な衣装を見るのも楽しい。


































































































































































































































v>


































真面目な衣装ばかりかと思いきや、
素材にアニメちっくな和柄があるものなど、
遊び心に溢れた衣装群。

オペラ座はいつも同じ・・・と思わずに、
入場料はかかりますが、季節ごとに新しい発見があるので
前を通りかかったら、つい吸い込まれてしまう危険な芸術空間でもございます。



         ***ベルギー・フランスアンティークショップ***
                Deco Belgeでのお買い物はこちら
                  http://decobelge.com/

関連記事

  1. 暮らしの中の小さな幸せ

  2. 宝石以上の友

  3. 指1本の価値

  4. 厩のある家 18世紀のベルギーの家

  5. いたずらマーヤ♪

  6. ブリュッセルにて思う

  7. 美術館と見間違うコ…

  8. クイズの答え~私の愛用品^^