アスティエ愛用 1892~1920年リュネビルのお皿

常にリクエスト頂いているリュネビルのお皿は
アスティエ・ドゥ・ヴィラットが愛用しているとDeco Belgeでご紹介して大人気の
白釉に黒の薔薇やチューリップが描かれたシンプル+シックなデザイン。
 
数年前の日本発行の雑誌に掲載されていた切抜きを持っていたので、
出逢いがあったときには、すぐに彼が愛用しているお皿だと気づきましたが、
出逢ったお皿たちの数はなんと33ピースと大量~!
 
自宅用に・・・と思い、思い切って買い付けしてみましたが、
2~3日で完売してしまったのには、本当に驚きました。
 
流石、アスティエ様様です^^
 
そんな彼が愛用しているリュネビルのお皿はこちら
1892~1920年に製作された、モダンながらも本物のアンティークでございます。
 
今回出逢いがあったのは特大の大皿~♪
サイズ 51×38cm
御注文ありがとうございました^^
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
裏面に貫いていない殆ど分からないほどの縁ライン有り
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何かの雑誌から・・・
 
アスティエのデザインアイディアは
アンティークたちと別の雑誌にも書いてありましたが、
当にリュネビルのお皿も彼の想像力に大きく影響を与えているお皿のようです。
 
キッチンのいつまでも枯れない花として、
壁面にデコレーションするのも素敵ですね。
 
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
***Deco Belge(デコ・ベルジュ)***
ベルギー・フランスアンティークショップ
http://decobelge.com/
email:info@decobelge.com
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
 
 

関連記事

  1. ドーヴァーを行った…

  2. 森を駆け抜ける馬<…

  3. 飛び切りお洒落なパリジェンヌ ミニョネット~フレンチビスクドール

  4. 怖がり古物商がセレ…

  5. マリーアントワネットの見る夢は

  6. 乙女のためのロココ布花~パリより

  7. お眠り天使たちとマ…

  8. 夢なら覚めないで~フランス19世紀ドラマティックなお召し物 マティネ