ブルターニュの旅~カルナック

その日はどこに行くのかも分からず、
といいますか、きっとローランは言っていたのだと思いますが
聞いていなかったわたくし。
 
車の中でも話している途中に記憶が飛び、ぐ~すか。
 
居眠りばかりしておりましたので、
海を見て目が覚めたといった感じでした。
 
ちなみにローランは運転しているときに私が寝ているのが大嫌いで
寝ているのを承知でわざと起きて欲しくて話し掛けますので
時々返事はしているみたいです。
 
ローラン曰く、返事はしていたというので、
睡魔と闘いながら、でも本当は寝ていつつも、寝てはいけない・・・
と思っている私の技みたいです。
 
そのうち、まぶたにレディーガガスタイルで目を描こうと思います^^
 
さて、到着した先は大西洋に面する海・カルナック~!
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラブラドールのお姉さまはお宿でお留守番。
実は長距離歩きとなりますと、座り込んで歩かなくなるのです。
 
黒いので太陽もたっぷり吸収してしまい、直射日光も苦手。
 日陰を選んで歩く黒ラブ・マドレーヌちゃんなのでございます。
 
ということで、暑いの大好き!
フランス犬らしく、ブロンゼ求めて、太陽求めて歩き回るエマニュエルだけ
連れて参りました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
砂浜は犬禁止でしたので、海の周りをぷらぷらしつつも
カフェに入ってひと休み。
 
駄目だわ・・・座るとまた居眠りしそう^^
 
この日は到着したのが既に午後の4時でしたので、
お茶しましたら早々にカルナックの巨石群を見に移動致しました。
 
この景色、きっとテレビで見たのかもしれません。
見覚えありますから。
きっと世界不思議発見!だと思います。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いつの時代に誰がなんの目的で置かれたものかは
解明されていないそうですが、様々な説があるようです。
 
私の印象としては、やはりお墓なのでは??と感じました。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小さなものから大きなものまで、3,000近くあるそうですが、
もっとありそうな気も・・・。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ローランは身長180cm以上ありますが、
更に大きな石がごろごろです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やみくもに置かれたわけでなく、整然と並んでいるのが分かります。
 
ここはまだまだほんの一部の巨石群地域なので、
トレッキングスタイルで更に奥まで広大に広がる巨石群の周りの遊歩道(有料)を
歩くのが愉しいと思います。
 
それは次回、息子たちと一緒に^^
 
さて、本日も更新予定だったのですが、
リクエストのご紹介、卸のお客様へのご紹介が大変詰まっておりますのと
これから外出しますので、
お時間見つけて更新して参ります。
 
どうぞ時々ご覧になって下さいませね。
 
Deco Belgeでお待ちしております~♪
 
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
***Deco Belge(デコ・ベルジュ)***
ベルギー・フランスアンティークショップ
http://decobelge.com/
email:info@decobelge.com
∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴∴
 
 
 
 
 

関連記事

  1. 雪上のフレジェール~レ・ズーシュ

  2. 空が好き🏰~ロワールのほとりで

  3. ブルターニュの旅~…

  4. モン・サン・ミシェ…

  5. パリのテアトルギニョール

  6. バカンスの旅~シャ…

  7. ノワールの馬車~ヴ…

  8. 幸運の重なり