Gallee Juillet美術館2階書斎や寝室~クレイユ

もう1ヶ月以上前の記述の続きを書きますね。
このGallee Juillet美術館は、きっとDeco Belgeのお客様もご興味がおありだと思います。
 
さて、Gallee Juillet美術館2階のサロンのお隣には、この館の当主の書斎がございます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
書斎の中央に配された重厚なオーク材のテーブルと椅子。
書棚に並べられた美しい装丁の本の数々。
 
静かな空気が流れる落ち着いたインテリアです。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マントルピースの内部に見えるタイルはクレイユ陶器。
重厚すぎるショコラ色の空間に愉しい雰囲気を盛り込んだ
息を抜いた愛らしいタイルでした。
(アップ写真が無くてごめんなさい)
 
その横はちょっと怖い油絵。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
美術館は好きで色々な作品を見ておりますが、こんな画は初めて拝見致しました。
一瞬、幽霊かと思ってぎょっとした程です。
 
本を手に持つ女性の全体像ですが、本の部分がライトアップされ、
女性は暗闇に溶け込んだ何とも不思議な作品でした。
怖いけれど、かなり高度な技で描かれた作品です。
夜には絶対に見たくありません^^
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
別の本棚の前面にはガレの作品がさりげなく飾られておりました。
 
 
この書斎のお隣は、当時(1800年代中期)のこの館に暮らしたクレイユ経営者一族の持ち物や
衣服が展示されております。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たっぷりのギャザーが施された愛らしい子供服。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
手作りが好きなので、ついどうやって作られているのかしら?という部分に興味があり
じっくりと見てしまいます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
手編みのガン。
細かな編み模様とお花のデザインがロマンティック。
飾られたドレスと共に身につけたら、それはそれは素敵なコーディネートになるでしょう。
うっとりの作品でした。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
&n
bsp;
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小物入れにもこだわりが見られます。
あ~~かわゆい。
でも根気があれば作れそうですね^^
あくまでも根気があれば・・・と仮定法です。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、これは何でしょう???
 
何と1回のお食事のメニューだそうです。
どれだけ食べていたのでしょうか・・・
でもお洋服を見た限りでは太っている方ではないようですので、
ひとつひとつの量はとても少ないのかもしれませんが、
あまりの品数に驚愕の一瞬でございました。
まさしく美食ですねぇ^^羨ましい限りでございます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてこちらはマダムのパウダールームとお遊びのお部屋。
中央のテーブルではカードゲームをする際に、カードがテーブルから落ちないように
縁に小さなガードが見られます。
小さなアイディアですが、貴婦人が床に落ちたカードを拾うというのは確かに想像できないような・・・
小さなテーブルですので大切なことだったのかもしれません。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これが当時の同じお部屋の写真です。
ベッドが見られますが、それ以外は殆ど変わらないインテリアでした。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてお隣の小さなお裁縫室へと続きます・・・・
続きは次回に^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

関連記事

  1. Creil et …

  2. Gallee Ju…

  3. 麗しのクレイユ~序…

  4. モントロー美術館の…

  5. 私のクレイユモント…

  6. Gallee Ju…

  7. Creil et …

  8. Gallee Ju…