モン・サン・ミシェルへの道

2泊3日のモンサンミシェルへの旅から戻って参りました。
 
初日はモンサンミシェル島内のホテルへ、
2日目はノルマンディー地方のキャプ・ブラン・ネ(ブランネ岬)近くのB&Bへ宿泊。
 
まずはモン・サン・ミシェルまでの500km近くに渡るドライブ。
ベルギーを出発したのは朝の6:00。
まだ薄暗く町の明かりが仄かに浮かび上がる夜明けでした。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我が町はフランスの国境までわずか15分。
直ぐに隣町・・・ではなく、隣国フランスに入ります。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
信号の全く無い直線道路。
乱暴運転断固反対!!!の私はローランに何度もスピードを落とすよう言うので、
沢山の車に追い越されていき、常に独走状態。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海の向かっているためか、ただの気のせいか分かりませんが、
何故か空が高いような・・・
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
藁が空に向かって積み上げられています。
こちらは長方形タイプ。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは円柱タイプ。
お菓子のころんみたいで、美味しそう!
牧歌的なフランスの田舎の風景です。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
田舎道を走っては小さな町を通り抜け、少しずつノルマンディー独特の木組の家や
色とりどりの愛らしい家が見えてきます。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ふる~い家ですが、壁をオレンジと桃色の中間のような微妙なお色目にして
全く古さを感じさせません。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
車に乗りながらの撮影でしたので難しくって・・・
でもこんな風な家が道沿いに所々点在しております。
メルヘンチックな木組みの家に色とりどりのお花がアクセント。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
&nbsp
;
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
またまた田舎道をひたすら走りましたところで、
ふっと思い出したフランスの最も美しい村。
そうだ!確かこの辺のはずでは?ということで早速ナビ検索しましたら、
なんと7km地点におりましたので、早速ちょっとだけ寄り道。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはその村ブブロン・アン・ネージュへ続く、小道。
ここには牛ではなく、馬がたくさんおりました。
やっぱり牛よりかわゆい♪
見とれておりましたので、画像はございません。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無理矢理カミョンに詰め込んだ藁。
崩れそうで恐ろしいです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここが村の入り口でございます!
フランス一美しい村に認定されている村をとくとご紹介致します。
ご覧くださいませ~~
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同乗していた息子は「本当にこれが美しい村???」と
車を降りるまでは疑いの目で見ておりましたが・・・
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どどんと建つ大きな建物。
細かく木組みされております。
ハイジはスイスですが、何となくスイスの山小屋の大きくなったような雰囲気。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここは一般のご家庭。
お庭にはお花が咲き乱れて。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはワインショップ。
店内には特産のシードルやワインがところ狭しと並べられておりました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
村にはたくさんのお花が道端にも咲き乱れておりますが、
自然な感じ。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
薔薇を植えている家がとにかくたくさん!
 
建物と調和したロマンティックな雰囲気が愛らしい♪
 
 
しりきれとんぼのようですが、
他にもたくさんご紹介したいphotoがたくさんありますので、
この続きはまた明日・・・
 
 
 
 
 
 
。.。:+* .。*゜+.*.。   ゜+..。*゜+*+:。.。 。.。:
ベルギー・フランスアンティークショップ
Deco Belge(デコ・ベルジュ)
http://decobelge.com/
Blog:http://blogs.yahoo.co.jp/decobelgeblog
info@decobelge.com
Deco Belgeは、暮らしを美しく彩るアンティーク・ブロカントを
毎週フランスから日本へダイレクトにお届けしております。
ウブダシ品もたっぷりございますので、
お宝探しに是非お立ち寄り下さいませね☆
。 。.。:+* .。*゜+.*.。   ゜+..。*゜+*+:。.。 。.。:

関連記事

  1. モネの花溢れる家~france Giverny La maison d…

  2. バカンスの旅~シャ…

  3. クリニャンクールで作業

  4. 馬の気分で☆

  5. chateau de chambordの美味しいchocolat

  6. ベルギーからの長旅~フランスアルプスへ

  7. 花の癒し~買い付けの途中で

  8. ブルターニュの旅~…